常備菜にもおすすめ、魚介のマリネ

もはや料理と言えるかどうかも分かりませんが、夏はよく魚介のマリネを作ります。

スライスしたタマネギとお好みのお魚をマリネ液につけるだけです。そのとき鷹の爪を半分に割ったものを種ごと容器に入れておきます。マリネ液は自分でも作れるけど市販のものが瓶入りで売っているので私は市販のものをよく使います。

お魚はサーモンやタイで作る事が多いです。

本当はサクで買って来て薄くスライスするのが良いんだけど、スーパーの売り場にない時はお刺身で買って来て、半分くらいの薄さにスライスしています。

つまの大根もいっしょにマリネ液につけちゃいます。

タマネギはマリネ液につけて丸一日くらい経ったものがちょうどおいしいと思います。お魚は別に長時間つけなくてもよいけど私はけっこうつかったものも好きです。

お好みで調整するとよいと思います。

あとはセロリやキュウリ、人参なんかもおすすめです。つけておいた野菜があれば、魚は切って盛りつけるだけなので時間もかからないし帰ってすぐに晩酌した時の一品にちょうど良いですよ。

元々はサーモンに良質なタンパク質が含まれていると言う事でよくスモークサーモンを買っていたのですが、こちらの方が野菜もたくさん摂れるしコスパが高い気がします。