手を抜かない調味と下ごしらえを学んで美味しく作る

今まで色んな魚料理を作ってきて、自分でできるようになってきました。
魚料理って出来ると、それだけでなんか「スゴイ!」ような気がしますね^^

そんな風になれたらとてもうれしいので是非少しずつでも献立を増やせるようになればいいなと思います。

・醤油漬け魚の焼き魚
・刺身用アジなどを買ってきて捌く
・イワシの梅大葉包み揚げ
・子持ちカレイの煮付け
・鮭のムニエル

いずれも簡単にできて、それでいて美味しいメニューが出来ます。いまでは簡単にできるようになったし、煮物の味付けも安定してきました。

でも、もともとはレシピを見ながら料理を作るところからスタートしているんです。

私は面倒くさがりなので、レシピ通りに作るのがおっくうでなりません。

A大さじ1とB大さじ1/2とC小さじ1とD少々を合わせておく

なんていう表現があったら、もうそれだけでげんなり・・・でも、そういうところがとても重要だってことに気づいたんですね。

そのレシピどおりに作ってみたらなんて美味しいこと!ちょっと自己流で調味したり、足りない調味料を省いたり、他のもので代用しようとすると、それだけで変な味付けになります。

最終的には塩加減でなんとか整えようとして塩辛くなっちゃったりしたものです。

もし料理が出来ない、マズイ、なんて思ってる方がいたら、そういう細かいところを見なおしてみることをおすすめします。大雑把は天敵です。気持ちが悪いです。

そういった繊細な味付けや下ごしらえが大事だということに気づかせてくれたのが私の場合はヨシケイというサービスのおかげでした。宅配食材サービス、って最近は有名になってきましたよね。

ネットスーパーというサービスもありますけど、それに似たサービスです。その日その日の献立を食材付きで送ってきてくれるので、レシピを考える必要がありません。毎日決まったレシピ通りにつくるだけ。

最初は甘く見ていました。

こんなレシピで美味しく作れるわけないじゃない、何この味付け・・・て(汗

今思うと私はとてもバカだったな~と。ヨシケイのおかげで味付けや調味や下ごしらえの基本を学ぶことができたんです。おかげで魚料理のレパートリーも増えてきて、いまではレシピ無しでも作れるぐらい覚える事ができました。

こちらのくるっくーおじさん、もいつも参考にさせてもらっています。(参照:夕食netの口コミ

いまでも調味料はちゃんと図って味付けするようにしています。そういった基本を学べたのが大きかったですね。

ただ、始めての方にとって心配なのが「値段が高いのではないか?」という事ではないでしょうか。

確かにスーパーに行って直接食材を買うよりは高く感じるかもしれませんけど、自分が運転する時間、重い荷物を持ったり、を考えたらそうでもないという事に気づくと思います。

余った自分の時間を有意義に使えるのもメリットだと思いますよ。